Vボタン管理ツールの解説ページのリンク切れを修正

恐らくはArtStation対応時に更新ボタンではなくて下書きボタンを押した事によるヒューマンエラーだと思われます。ご不便をおかけして申し訳ありません。

Vボタン管理ツール

Zbrush 2022で実装されたV1~V8ボタン。全てのサブツールの可視状態を8パターン保持させられる、のだが。 今のところ各Vボタンの可視状態を別のVボタンに移植できない。 …

Twitter